外壁塗装の業者の選び方について知っておこう!

悪質業者の存在について知っておこう

外壁塗装の業者の選び方を間違えると大変なことになります。ほとんどの業者は質のいい業者になりますが、ごく一部質の悪い業者がいるのです。質の悪い業者とは一言でいえば、工事がいい加減な業者だったり相場よりもはるかに高い料金を取る業者のことですね。外壁塗装自体は100円や200円でできるものではなく100万円前後のお金をかけてするものですので、できるだけ質の良い業者を選ばなければなりません。では、悪質な業者を避けるためにはどうしたらいいでしょうか。

相見積もりをすること!

悪質な業者を避けるためには見積もりをすることが大事になりますね。「なんだ、普通は見積もりをするものじゃないのか?」と言われそうですが、見積もりでも相見積もりをする必要があります。相見積もりとは複数の業者に見積書を出してもらいその額を比較することです。いくつかの業者の見積もりを比較した場合にはおおよその適正価格がわかると同時に見積もり額も各社で10万円から60万円ぐらいの違いが出ることがあります。特段に高い業者は避けるべきですね。

訪問営業には気を付けよう

悪質業者を避けるためのもう一つの方法としては訪問営業を避けることです。時折、自宅のチャイムを鳴らす外壁塗装業者がいて、「お宅の外壁は劣化していますのですぐに塗装をしたほうがいいでしょう」などとアドバイスをしてくることがあるのです。外壁は外からでも見やすいですのでそのような指摘はもしかしたら事実かもしれません。ですが、わざわざ訪問営業をするのはそうでもしないと顧客がいない質の悪い業者という理由が考えられます。もちろん必ずしもそうとは限りませんが、やはり業者選びは自分で積極的にするのがオススメですね。

外壁塗装の相場をチェックするには、複数の業者のパンフレットやホームページなどを日ごろから閲覧する必要があります。